「指定席がミスで、立見席に!」その時、GLAYが見せた対応とは?

1994年にデビューし、常に第一線で活躍し続けてきたロックバンド、GLAY

北海道出身で、地元をこよなく愛する4人は、2017年5月11日に北海道北見市で8年ぶりのライブを行いました。

地元のスターが凱旋するとあって、道内外からは多くのファンが会場に詰め掛けます。

が!!!

ここでトラブルが発生します。運営側の手違いで、チケットを過剰に発行してしまったというのです。

この結果、「指定席が当選した」と思って会場に足を運んだにも関わらず、「立見席」に振り替えになってしまったファンが続出します。

お詫びの品などが手渡されたとはいいますが、ファンにとってはとても残念なこと。Twitterなどにも「ガッカリした」とさまざまなコメントが寄せられました。

  • 指定席だと思ったら立見席になった。こういうのはホントつらい。
  • GLAYが悪いんじゃないのは分かるけど。お詫びの品なんかもらっても納得できないわ。
  • ガッカリした。運営はこういうことがないようにしっかりしてほしい!

しかし、こういった評価が一変するような対応をGLAYが行います。

「神対応だ!」という絶賛の声が多く寄せられた、GLAYの行動とはどういったものなのでしょうか。

運営のミスを帳消しにする神対応!

出典
@TE_RUR_ET

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop