grape [グレイプ] trend

子猫に寄り添う高齢猫 この2匹を見た飼い主が驚いたワケは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:kittenkonnoisseur

猫が大好きなメーガン・スコット・ヒンツさんは、保護猫の一時的な世話をしています。

2021年12月、これまでにたくさんの猫たちを育ててきた彼女の家に、新しい子猫がやってきました。

ガーフィールドという名前のオス猫は野良猫で、親切な人が発見して保護したのだそう。

見つかった時は体中ノミだらけで、お腹には寄生虫がいて、耳ダニにも感染していました。

メーガンさんは、ピクルスという猫を飼っています。ウェブメディア『The Dodo』によると、彼女は9年以上前に、保護猫だったピクルスを家族に迎えたそう。

ただ、ピクルスは家の中で過ごすのが嫌いなので、屋外と家の中を自由に行き来できるようにしているのだとか。

またピクルスは、これまでにメーガンさんが世話をしていたほかの猫たちも、好きじゃなかったといいます。

ガーフィールドを引き取った数日後、彼女はソファでくつろぐガーフィールドを見て、思わずビデオを回しました。

その理由は…こちらをご覧ください。

@kittenkonnoisseur When your semiferal porch cat decides to come inside and adopt your foster kitten 🥺🥰 #toocute #fosterkitten #fypシ゚viral #excuseme ♬ Love Grows (Where My Rosemary Goes) - Edison Lighthouse

ガーフィールドの隣りにいるのは…ピクルス。

普段はたいてい外にいるピクルスが、ガーフィールドと一緒にリビングでまったりしていたのです。

その日以来、ピクルスは多くの時間を家の中で過ごし、率先してガーフィールドの世話をするようになりました。

メーガンさんは、そんな2匹のほほ笑ましい様子を投稿。

まるで親子のような2匹の姿に、人々は癒されたようです。

・ピクルスは、ガーフィールドのパパのようだね。

・まるで孫をかわいがるおじいちゃんだ。

・かわいすぎて、泣けてくる!

これまでずっと、家の中もほかの猫も嫌いだったのに、なぜかガーフィールドだけは溺愛しているピクルス。

理由は分かりませんが、2匹の間には特別な何かがあるのでしょう。

ガーフィールドは貧血などの健康上の問題があるため、最低でも3か月はメーガンさんの家にいることになりそうなのだとか。

元気になったら里親を募集して、新しい家族と暮らすということです。

それまでは優しいピクルスに守られて、ガーフィールドは幸せに成長していくことでしょうね。


[文・構成/grape編集部]

出典
kittenkonnoisseurkittenkonnoisseurThe Dodo

Share Tweet LINE コメント

page
top