grape [グレイプ] trend

登校後、小学3年の息子が玄関に置き忘れていったものに「笑えない…!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

小学校の授業では、教科書やノート以外にさまざまなものが必要になります。

例えば、音楽ではリコーダー、美術では絵の具セット…といったものです。

8歳の長男と2歳の次男を育てる、星田つまみ(@Ririshiku_Uruou)さん。

星田さんは、長男が登校した後の玄関の様子をTwitterに投稿しました。その光景に、「やっちまったな…!」といった反応が上がっています。

玄関に何があったのか、こちらをご覧ください。

玄関にあったのは、メガネにピアニカ、予備用マスク、給食袋。

長男は、授業や学校生活に必要なものを忘れてしまったのです!

特にメガネは、かけないと黒板に書かれている文字が見えないほどだという長男。授業にも支障をきたすため、見つけた星田さんは困ってしまったことでしょう。

星田さんによると、次男が通う保育園の道中に、長男が通学している小学校があるとのこと。

そのため、「どうしても必要な教材を忘れた場合は、弟の登園を送迎するついでに学校まで届けに行っている」といいます。

長男は、なんとか難を免れたようです…!

【ネットの声】

・我が家も、よくやらかすので見慣れた光景です。

・本人が忘れ物に気付くのは、学校に着いてからなのでしょうね…!

・笑えるけど、笑えなくなるやつですね…。この後、親が届けに行くまでが我が家の日常です。

学校がある日の朝は、朝食や準備などでバタバタとしてしまいがち。

忘れ物がないか、事前に確かめてから我が子を送り出したいものですね…!

また、星田さんはTwitterとInstagramで、2人の息子さんたちとの日常を描いた育児漫画を公開しています。

こちらもぜひご覧ください。

Twitter:@Ririshiku_Uruou

Instagram:hoshi.da


[文・構成/grape編集部]

出典
@Ririshiku_Uruou

Share Tweet LINE コメント

page
top