grape [グレイプ] trend

小児科医が癒された『患者のひと言』 母親に「先生になんていうの」とうながされた子が?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2022年8月18日現在、Twitterでブームになっている、『#小児科はいいぞ』というハッシュタグ。

同ハッシュタグを付けて公開された、小児科にまつわるエピソードに、温かな気持ちにさせられます。

キュンとする子供の『ひと言』

小児科医の森戸やすみ(@jasminjoy)さんは、初診をした子供のほほ笑ましいエピソードをTwitterに投稿。

診察が終わった後、付き添っていた子供の母親が「最後に先生になんていうの?」とお礼の言葉をうながしたそうです。

すると、その子供はじっと森戸さんの顔を見つめた後、こんなひと言を発しました。

「また、あそぼうね」

※写真はイメージ

「私は遊んでいたのか」と心の中でツッコミつつも、「そうね」と笑って答えたという、森戸さん。

きっと子供にとって、その日の診察が『怖い』と感じず楽しい気持ちで受けられたからなのかもしれません。

なんともかわいらしい『お別れの挨拶』に、投稿にはさまざまな声が寄せられました。

・尊い…!なんか涙が出てしまいました。

・かわいすぎる!小児科ならではの『ご褒美』ですね。

・なんていい話。先生、子供さんに遊んでもらっていたのですね。

日々、小さな命と向き合う小児科医という職業。

大変なことも多い反面、子供たちに癒される、素敵な出来事もたくさんあるのでしょうね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@jasminjoy

Share Tweet LINE コメント

page
top