grape [グレイプ] hobby

『赤ずきん』がもしムキムキだったら? 斜め上のストーリーに腹筋崩壊

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

童話の1つに数えられる『赤ずきん』。

おばあさんのお見舞いに行った赤ずきんがオオカミに食べられ、その後生還するというストーリーは、幅広い世代に知られているでしょう。

漫画家の赤信号わたる(@GoAkashin)さんは、『赤ずきん』をもとに、ある創作漫画を描きました。

その名も、『すべてを筋肉で解決する赤ずきん』。一体どういうことなのか…こちらの作品をご覧ください。

弱い立場であるはずの赤ずきんとおばあさんが、屈強な肉体を持っていたのです!

本来であれば、赤ずきんが「おばあさんのお口はどうしてそんなに大きいの?」と聞く展開ですが、この物語では筋肉がすべて

泣きながら「どうしてそんなに大きな身体をしているの?」と聞くオオカミを、2人は磨き上げたバキバキの筋肉でこらしめたのです。

ツッコミたくなるほどの筋肉美あふれる作品に、多くの人が笑い声をあげました。

・ストーリーが『赤ず筋肉ちゃん』で笑った。

・「筋肉筋肉、やっぱ筋肉だな」という締めの言葉も好き!

・やはり筋肉はすべてを解決する…。

・この2人から逃げ延びたオオカミも只者じゃない!

童話の『赤ずきん』も、もし筋肉をつけていたら、オオカミに食べられずにすんだのかもしれません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@GoAkashin

Share Tweet LINE コメント

page
top