grape [グレイプ] lifestyle

友人の子供「お腹空いた」 冷蔵庫にあった『残り物』を与えると…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

家に人を招いて食事をとる際には、相手の好き嫌いやアレルギーなど、何かと気を遣うことが多いですよね。

その場で食べられないものがあると分かっても、すぐに対応するのは至難の業です。

野菜嫌いの息子を連れて、友人が来宅した日の、はらんゆみ(@haran_yumi)さんの対応に、絶賛の声が寄せられました。

「おなかがすいた」といい出した、友人の息子。

はらんゆみさんはお菓子を出そうとしますが、友人から「お菓子はダメ」と、断られてしまいます。

お腹を空かせている子供に出せるものは、冷蔵庫の中に残っていた筑前煮のみ…。

筑前煮は、さまざまな野菜が入った煮物です。野菜が大嫌いな子供なら、手を伸ばしそうにないですよね。

そこで、はらんゆみさんは、世界の国旗が付いた爪楊枝を、筑前煮の具材に刺して提供しました。

すると、野菜嫌いな友人の息子は、筑前煮をパクパクと食べてくれたのです!

筑前煮に、色とりどりの国旗の爪楊枝がたくさん刺さっている光景は、子供からするとパーティーのようでワクワクしたことでしょう。

見た目を楽しくすることで、野菜嫌いな子供でも、手を伸ばしたくなったのかもしれません。

・楽しんで食べられるなんて素敵!

・素晴らしいアイディア!参考にします。

・突然の来客でも、発想次第で乗り越えられるね。

中には、万国旗の爪楊枝や、かわいいお弁当用ピックの購入を検討する声も。

たくさんの量を食べてくれたのは、はらんゆみさんが作った煮物が、おいしかったこともきっと関係しているでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
haran_yumi

Share Tweet LINE コメント

page
top