grape [グレイプ] lifestyle

たった3分で見違える! 面倒くさがりのための「トイレ掃除」が目からウロコ

By - COLLY  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

※写真はイメージ

「トイレ掃除って面倒」「あまりやりたくない」と思う人は多いのではないでしょうか。

ブラシを使ってもなかなか汚れが落ちなかったり、屈まないと床掃除ができなかったり、トイレは本格的に掃除をすると意外と時間がかかってしまいます。そこでおすすめなのが「ついで掃除」です。

Instagramで楽ちん家事情報を発信しているRAKUKAJI(raku._.kaji)さんは、毎日たった3分で「トイレのきれいが続くスケジュール」を紹介しています。RAKUKAJIさんがおすすめするトイレ掃除の方法を見てみましょう。

除菌アルコールでササッと拭けば、汚れの蓄積が防げる

RAKUKAJIさんは、トイレの中に除菌用アルコールを置いて、毎回使うたびに便座を拭いているそうです。

やり方は、トイレットペーパーにアルコールを付けてササッと拭くだけ。飛び散り汚れは時間がたつと落ちにくくなるので、このひと手間で後がとても楽になります。

また、1日1回はペーパーホルダー・ドアノブ・床もついで掃除をしましょう。ペーパーホルダーとドアノブは除菌用アルコール、床はトイレクリーナーを使って拭いているそうです。

全部拭き終わっても、たったの3分で終わります。毎回、毎日続けることでトイレがピカピカになるでしょう。

後は気になる時だけ! 本格的な掃除は必要なし!

埃がたまるタンクの上、タンクと便座の隙間などは、気になった時にアルコールで拭きましょう。

毎日きれいにする必要がないので、ズボラな人にも向いています。RAKUKAJIさんは、1〜2週間に1回くらいの頻度で拭いているそうです。

便器の中の掃除も、汚れが気になってからで大丈夫。ブラシ不要の洗剤をかけ、次にトイレを使用するまで放置しておけば、あっという間にきれいになります。

洗剤をかけても取れない頑固な汚れは、ブラシやペーパーでこするか拭き取りましょう。洗剤の力で難なく取れるそうです。

毎日の積み重ねでトイレは常にピカピカに

毎日3分、使った場所、気になる場所をササッと拭くだけで、常にきれいなトイレを保てます。一度本格的なトイレ掃除を行えば、翌日からはアルコールで拭くだけです。来客前に慌てて掃除する必要はありません。

RAKUKAJI(raku._.kaji)さんは、ほかにもたくさんの家事の裏ワザや役立つ情報を発信しています。気になる人は、Instagramをぜひチェックしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
RAKUKAJI

Share Post LINE はてな コメント

page
top