grape [グレイプ] lifestyle

「これでも閉まるの!?」 教習所が紹介する『車のドアを閉め方』に目からウロコ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

車に乗る時は、周囲に配慮しなければならないことがたくさんあるでしょう。

その中でも気を付けたいことの1つは『ドアを閉める音』。

強く閉めると予想以上に大きな音が出て、トラブルを招くこともあるそうです。

栃木県那須烏山市の『烏山自動車学校』は、ドアの閉め方の『強い例』と『優しい例』を動画にしてTwitterに投稿しました。

力を入れてドアを閉めた1回目は、大きな音が出て、衝撃で車体も揺れています。

周囲に人がいたり、近くに民家があったりする場合は、大きな音で驚かせてしまう可能性がありそうですね。

2回目は、ドアをゆっくりと閉じていき、最後にほんの少し押すようなかたちで、優しくドアを閉めています。こちらでは騒音がほとんどありません!

弱い力だと「ちゃんと閉まらずに半ドアになってしまうのでは」と思っている人は少なくないはず。

ですが、動画の『優しい例』くらいの力でも、しっかりとドアは閉まるのです!

車によっては、もっと優しい力でもドアを閉めることができるそうですよ。

車種にもよりますが、ドアを閉める際に反動をつけたり、強い力を入れたりする必要がないことが、動画から分かりますね。

烏山自動車学校は騒音トラブルを起こさないためにも「必要以上に力を入れない閉め方を身につけることが大事である」とつづりました。

投稿には「初めて知りました」「これ本当に広まってほしい」といった声が寄せられています。

・初めて知りました。こんなにゆっくりでも閉めることができるんですね!閉め方が荒いと音が響きますよね。とても勉強になりました。

・夜中や早朝、日中でも赤ちゃんが寝ていることもあるので、やはり静かなドアの開閉は大事ですね。

・昔の車は強く閉めないといけなかったから、その癖は直さないとな…。

・知り合いがまさにこれだ。他人の車に乗る時も気を付けてほしい。

強い力で閉める行為は、騒音トラブルだけでなく、大切な車が破損してしまう原因にもなりかねません。

車を大事にしながら周りにも配慮ができる『優しい閉め方』は、ぜひマスターしたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@KarasuyamaDS

Share Tweet LINE コメント

page
top