grape [グレイプ] lifestyle

クリップも輪ゴムもいらない? 道具を使わず、袋を閉じる『裏技』が話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

お菓子の袋の写真

※写真はイメージ

小腹が空いた時に、ついつい手が伸びてしまうお菓子。

袋に入ったお菓子を食べ切れず、口が開いた状態で放置すると、湿気ておいしさが損なわれてしまうことも。

クリップや輪ゴムなど、留めるためのものが手元にない場合、困ってしまいますよね。

『中身が余った袋菓子を、道具なしで留める方法』

暮らしに役立つライフハックをInstagramで発信している、ボム(bom_kosodate_lifehack)さんは、一度開封した袋を留める方法を紹介しています。

クリップなどの道具は使わず、手順も少ないため、誰でも簡単にできますよ。

お菓子の袋の写真

最初に、袋の口が開いたほうを、3~4回ほど折り込みましょう。

お菓子の袋の写真

折り込んだ両端を、内側に折り込みます。

お菓子の袋の写真

その形を維持したまま、ひっくり返して、中に折り込めば完成!

※動画はInstagram上で再生できます。

家ではもちろん、ピクニックなどの外出先でも役立ちそうですね。

いざという時にも便利なボムさんの裏技に、多くのコメントが寄せられていました。

・やり方も簡単だし、めっちゃ役立ちますね。

・留めるものがない時に便利ですね!これは覚えておこう。

・いつも輪ゴムを使っていたけど、これなら見た目もいいですね!

お菓子だけでなく、袋入りのものであれば、活用できそうです。

もし、お菓子が食べきれなかった時には、ぜひ試してみてください!


[文・構成/grape編集部]

出典
bom_kosodate_lifehack

Share Post LINE はてな コメント

page
top