grape [グレイプ]

今の子たちがWindows95を触ってみたら…?ジェネレーションギャップに愕然

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

1995年にリリースされ、日本のパソコン普及に多大な貢献を果たしたと言われる『Windows95

ネットワーク機能の搭載やスタートボタンの設置、デスクトップという概念が生まれる…といった、革新的なOSでした。

そんなWindows95も、誕生から21年。ハイスペックなパソコンとタブレット世代の子どもたちがWindows95を操作すると、一体どうなるのでしょうか?

16~19歳の若者が『Windows 95』を触ってみたら…?

被せてあった布を取り払いwindows95を見せると、子どもたちは仰天…。

19712_01

出典:YouTube

「うわ…なんだこれ…」

「これ、小さいころに図書館で見たような…?」

「わかった!これ初めて作られたパソコンでしょ!?」

液晶モニターやタブレットの環境で生まれ育った彼らには、この大きさが信じられない様子です。

早速、電源を付けてみることに

ボタンに手を伸ばす子どもたち。しかし、そこは本体の電源ボタンではなく、モニターの電源ボタン

19712_02

出典:YouTube

19712_03

出典:YouTube

あまりにも電源ボタンが見当たらないので、結局スタッフさんに場所を教えてもらうことに…。

やっと電源がついたものの…

「……遅いわね」

19712_04

出典:YouTube

「待ってる間にお菓子が食べられそうだよ」

「え、なにこれ?さすがに遅すぎじゃない!?」

そうです、昔のパソコンは起動がとてつもなく遅い!

今では考えられない待機時間に、子どもたちはちょっぴりイライラ。暇を紛らわすため、歌を歌い始める子も(笑)

待つこと数分、やっとパソコンが起動!

大人には懐かしい『Windows95』の起動画面。しかし、ここにいる子どもたちからすると初めて見るものです。

19712_05

出典:YouTube

「Internet Explorerとゴミ箱しか、アイコンが分からない…」

19712_06

出典:YouTube

インターネットに接続するも、またもや壁が!

Internet Explorerを開くと、画面に現れたのは「インターネットに接続できません」のエラーメッセージ…。

19712_07

出典:YouTube

「…このダイヤログはなに?」

「うわっ、もう壊れちゃったよ!」

戸惑う子どもたちに、モデムに接続しないとインターネットが使えないことを説明します。

「嘘でしょ!?Wi-Fiが使えないなんて信じられない!」

「というか、モデムってなんですか!?」

お次はAQLを起動。しかし、またもや長い接続時間が…。

19712_08

出典:YouTube

「待ってる間にまたお菓子を食べられそうだよ」

「もう嫌になってきた…ギブアップしようかな…」

待った末に表示された「モデムの初期化に失敗しました。接続できません」のメッセージにげんなり。

シャットダウンすら、Windows95は容易ではなかった…

スタートボタンから『電源を切る』をクリックし、やっと解放される…と思いきや。

19712_09

出典:YouTube

画面に現れたのは「コンピューターの電源を切る準備ができました」の文字!

「えっ、自分の手で電源を切るの!?」

「電源ボタンを押してシャットダウンだなんて、怖いわ…」

今のパソコンは、電源ボタンを押してシャットダウンは厳禁ですからね…怖いのも仕方ありません。恐れるあまり、またもやモニターの電源ボタンを押してしまう子も。

無事電源が切れると、思わずガッツポーズ!

19712_10

出典:YouTube

「やったー勝ったー!」

一体なにに勝ったのかわかりませんが、きっと彼にとってこの時間は戦いだったのでしょう(笑)

とてつもないジェネレーションギャップにちょっぴり寂しくなってしまいますが、恐る恐る操作する姿は見ていて面白いですね。

いつか、タブレットを見て驚愕する子どもが登場する未来が訪れるかも…?

出典
TEENS REACT TO WINDOWS 95

Share Tweet LINE コメント

page
top