grape [グレイプ] entertainment

HKT48・指原莉乃 歯列の矯正で滑舌に悪影響が…『さしはらりの』が言えない!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2016年3月10日、HKT48の指原莉乃さんが歯列の裏側矯正を始めたことを自身のツイッターで報告しています。

元々歯並びが悪いということに自覚があったという指原さんは、2015年6月放送の討論型バラエティ番組『僕らが考える夜』(フジテレビ系)で歯の矯正を決意し、ついに実行に移したようです。

しかし、初めての矯正ともあって、それに伴う弊害にかなり頭を悩ませているようです。

指原さんがまず初めに感じた弊害というのがコチラ!

「食べ物の味がしない」とのことです。

これについては、矯正経験者のフォロワーも経験している人は少なかったようですが、その後出てくるであろう痛みなどを心配するコメントが集まっていました。

歯の痛みは大丈夫! でも、滑舌が…

経験者たちの心配していた通り、同日中に指原さんの歯にも痛みが襲ってきます。

その痛みが好きだと話す指原さんですが、気になったのが滑舌の悪さ。なんでも、自分の名前が言えないほど悪影響が出てしまっているようです。

トーク力の高さを武器にしている指原さんだけにかなり深刻な問題ですね。

何を食べればいいの? でもそれよりやっぱり滑舌が…

その翌朝(3月11日)には食べ物に関しての相談を経験者に求めています。

コチラはファンのアドバイスもあって、何とか解決したようですね。

しかし、滑舌がやっぱり気になるようです。

ちなみにこの日は、AKB48の選抜メンバーとしてテレビ朝日系生放送音楽番組「MUSIC STATION」に出演し、タモリさんとトークをしていましたが、やはり違和感がありました。

やっぱり、無理は厳禁

3月12日には握手会の仕事があった指原さん。

食事はしっかり取れているようですね!

ただ、滑舌はまだ本来のものではないようです。

通常1~2週間ぐらいで滑舌の問題は解消されるようなので、徐々に慣れてくるとは思いますが、仕事柄喋ることが多い指原さんですから、あまり無理をせずに頑張ってほしいですね。

出典
@345__chan

Share Tweet LINE コメント

page
top