grape [グレイプ] lifestyle

ブロッコリーの茎 思いもしなかった活用法に「夫が感動」「晩酌が楽しみ」

By - COLLY  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

まな板の上に置かれたブロッコリーの茎

※写真はイメージ

栄養豊富なブロッコリー。茎から伸びた『花のつぼみ』部分を食べるのが一般的です。

しかし、ブロッコリーで食べられる部分はつぼみ部分だけではありません。普段は捨ててしまうあの部分を活用する、イソカカ(isokaka.kyoto)さんのInstagram投稿を紹介します。

ブロッコリーの『茎』は捨てないで『きんぴら』に

イソカカさんが紹介しているのは、普段はゴミとして処分してしまいがちな、ブロッコリーの『茎』を使ったお料理アイディア。

ニンジンと一緒に炒めれば、ご飯のおかずにぴったりな『きんぴら』が完成します。

材料

ブロッコリーの茎…1つ(30g)

ニンジン…40g

(A)

醤油…大さじ2分の1

きび砂糖…大さじ2分の1

酒…小さじ1

ゴマ油…小さじ2分の1

作り方

1.ブロッコリーの茎をざっくりと切り落とします。

ブロッコリーの茎を切り落としている様子

2.外側の皮は硬すぎて食べられないので、厚めに剥いておきましょう。

切り落とした茎を縦半分にカットしている様子

3.残った茎の部分を細切りにします。

茎を細切りにしている様子

4.同じく細切りにしたニンジンと合わせて炒めましょう。

ニンジンを細切りにしている様子
細切りにしたニンジンをフライパンで炒めている様子

5.Aで味付けすれば完成です。

完成したきんぴら

副菜のほか、お酒のつまみとして楽しむのもよいでしょう。

ブロッコリーの茎は栄養豊富で癖のない味!

ブロッコリーの茎は、つぼみを花開かせるために蓄えられた栄養が豊富。そしてさっぱりとした癖のない風味です。

「ブロッコリーの味や食感が苦手…」という子供でも、小さくカットした茎なら食べられるかもしれません。

イソカカさんの投稿に対してコメント欄では、「コンソメスープやキーマカレー、かき揚げやぬか漬けにも使える」との情報が寄せられています。炒め物だけではなく煮物や揚げ物にも使える、まさに万能野菜といえるでしょう。

普段は捨ててしまうブロッコリーの茎を無駄なく活用したレシピは、フードロス対策にも有効です。ブロッコリーの『茎』の魅力を知り、自分なりのアレンジを楽しんでみてください。

※再生ボタンを押すとInstagram上で動画が再生されます。


[文・構成/grape編集部]

出典
isokaka.kyoto

Share Post LINE はてな コメント

page
top