grape [グレイプ]

まさに奇跡 同じ職場で働いていた同僚が36年前に生き別れた娘だった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Vimeo

アメリカに住むウェンディさん。彼女は19歳だった1979年に望まない妊娠をしました。そして生まれた女の子にとってどうすることが良いのかを考えた結果、赤ちゃんを養子に出すことに決めたのです。

20978_01

出典:Vimeo

ヘザーと名づけられた女の子は、優しい里親に育てられて幸せに成長。現在は結婚して、自らも女の子の母親となりました。

20978_02

出典:Vimeo

一方、ウェンディさんも後に二人の子どもを授かり、現在は三人の孫がいるおばあちゃんとして幸せに暮らしています。

20978_03

出典:Vimeo

奇跡の再会を果たした母と娘

2014年、ウェンディさんの妹が養子縁組をサポートする会社で働き始めました。それをきっかけに彼女は、19歳の時に分かれたヘザーさんの行方を探し始めます。実はウェンディさんはいつかヘザーさんと再会したいという希望をずっと持ち続けていたのです。

そして調べていった結果、驚くべき事実が明らかになりました。なんとヘザーさんとウェンディさんは10年以上前に同じ職場で働いていたのです。

血のつながった親子だということなど知らず、同僚として過ごしていたウェンディさんとヘザーさん。二人は36年ぶりに”母と娘として”再会を果たしました。その感動の瞬間の映像がこちらです。

しっかり抱き合ったまま感極まって言葉にならない様子のウェンディさんとヘザーさん。言葉にしなくても二人の笑顔は大きな喜びが伝わってきます。

生まれてすぐに別れなくてはならなかった娘にいつか会いたい。まさにそんなウェンディさんの思いが生んだ奇跡といえるのではないでしょうか。本当に良かったですね。

出典
Wendy and Heather: Adoption Miracle

Share Tweet LINE コメント

page
top