grape [グレイプ] entertainment

「次のテイラー・スウィフトだ」オーディション番組で12歳の少女が話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

出典:YouTube

アメリカの人気オーディション番組『America’s Got Talent』に出場した12歳の少女が大きな話題となっています!

ウクレレを持って登場した歌手志望のグレースちゃん。審査員に「君は自分が優勝できると思う?」と聞かれ、「奇跡は起きるわ。ひょっとしたらね(優勝できるかも)」

そんなグレースちゃんの明るくポジティブな振る舞いに、審査員たちはすでに笑顔に。そして彼女が歌い始めたとたんその笑顔は驚きへと変わります。

グレースちゃんが歌ったのは、自分について書いたというオリジナル曲『I Don't Know My Name(アイ・ドント・ノウ・マイ・ネーム)』。彼女が歌い始めた瞬間、審査員の表情が驚きに変わります。

21672_01

出典:YouTube

独特のユニークな歌声で観客を魅了したグレースちゃん。歌い終わると観客も審査員もみんながスタンディングオベーション!

21672_02

出典:YouTube

そして審査員のホーウィ・マンデルさんがグレースちゃんにこう言います。

「君は独創的だ。人々は君の名前を知らない。それは正しい。そして間違っている。なぜなら世界中の人たちは君の名前を知ることになるからさ。」

そう言って彼は、審査員席にあるブザーを押します。これは各審査員が一度だけ使えるゴールデンブザーというもので、これによってグレースちゃんは一発予選通過で、生放送の本選に出場することが決定しました!

21672_03

出典:YouTube

そして、数々のスターを発掘していることで有名な審査員のサイモン・コーウェルさんはグレースちゃんにこう断言しました。
「グレース、君は次のテイラー・スウィフトになるよ」
オーディションでは時にリスクを伴なうこともあるオリジナル曲を歌い、その類まれなる才能が世界に認められることになった12歳のシンガーソングライター、グレースちゃん。

番組の放送後にはなんとアメリカの音楽誌『Rolling Stone』が彼女を大きく取り上げるなど、早くもメディアの注目を集めています。グレースちゃんが近い将来、アメリカのミュージックシーンで活躍する日が来ることが楽しみですね!

出典
Grace VanderWaal: 12-Year-Old Ukulele Player Gets Golden Buzzer - America's Got Talent 2016

Share Post LINE はてな コメント

page
top