grape [グレイプ]

好みを学習し、味が変化!世界初の『人工知能ビール』にワクワクが止まらない

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:vimeo

人間と同じような思考をコンピュータに持たせる技術『人工知能(AI)』。そんな最先端の技術を利用した、世界初の素晴らしい飲み物が誕生しました。

その名も、『人工知能ビール』!

22546_01

出典:vimeo

その名の通り、人工知能を利用して作られているこのビール。なんと、飲んだ人の感想を受信することで、好みの味を学習していくんです!

現在はアンバー、ブラック、ゴールデン、ペールの全部で4種類があり、それぞれ顧客の感想を分析して味が作られています。

22546_02

出典:vimeo

ボトルに印刷されたコードからプログラムにアクセスすると、味についての簡単な質問がいくつか表示されます。

10点満点の質問や二択の質問を集計し、データを分析することによって『顧客の好みの味』へ近付く醸造が行われる仕組みです。

2016年現在、既に11回もの進化を遂げている『人工知能ビール』。最終的に4種類のビールがいったいどんな味になるのか、とても気になります!

しかも、こんなに手がかかっているにも関わらず日本円にして1本590円程度なんだとか。現在はロンドンのみでの販売ですが、いつか日本でも販売されるかもしれません。

まさか人工知能がビールを造るだなんて、すごい発想ですね!近い将来、自分の好みにドンピシャなビールが手に入るかもしれないと思うと、なんだかワクワクします♪

出典
IntelligentX: The World’s First Beer Brewed by AI

Share Tweet LINE コメント

page
top