grape [グレイプ]

資生堂パーラー『花椿ビスケット』ピンクパール限定缶が可愛い

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:資生堂パーラー

資生堂パーラーのロングセラー『花椿ビスケット』に、かわいらしいパールピンクの限定缶が登場しました。お祝いごとのギフトにぴったり♪

23992_01

長年愛されてきた銀座の老舗。

資生堂パーラーは、1902年に銀座の資生堂薬局内に、日本で初めてのソーダ水やアイスクリームの製造・販売を行うソーダファウンテンとして誕生しました。その後、本格的にレストランとして開業、今では誰もが知る東京の老舗です。

その資生堂パーラーが、昭和初期から作り続けてきた焼き菓子『花椿ビスケット』。世代を問わず愛されてきた、まさに資生堂パーラーを代表するお菓子です。

23992_02

優しい味は、まるでお母さんがつくるおやつみたい。誰もがほっと癒される素朴なおいしさです。

これぞ銀座モダン。

「花椿」は、資生堂初代社長、福原信三氏が考案した資生堂のトレードマーク。福原氏は西洋文化や芸術に造詣が深かったそうです。かわいらしさの中にも銀座モダンのエスプリがきいていて、印象的なシンボルですよね。

2015年の秋に、25年ぶりに洋菓子シリーズのリニューアルを行った資生堂。花椿ビスケットも赤や青の色鮮やかな缶で登場しました。

23992_03

東京土産や贈り物としても、定番中の定番です。

23992_04

今だけ♪ ピンクパールの限定缶

そして今回さらに、期間限定の新しい装いが登場です。真珠のような上品で優しい輝きをまとったパールピンク缶は、お祝いごとやプレゼントに最適。季節限定商品のため、なくなり次第販売終了となるそうです。これは急がなければ…。

23992_05

贈りたいあの人の喜ぶ顔が浮かんできそうですね。優しい色合いは、敬老の日、結婚や出産のお祝い、内祝いにもぴったり。普段がんばっている自分へのささやかなご褒美にも良さそうです!

出典
資生堂パーラー

Share Tweet LINE コメント

page
top