grape [グレイプ] trend

外国人の子供と遊ぶとき覚えておきたい英語のフレーズ3選

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

最近は公園や遊園地などで、外国人の子どもと一緒になることも多いですよね。

「子ども同士なら、言葉は通じなくても仲良くなれる」とはいうものの、やっぱり、言葉が通じると楽しさも倍増!

今回は、外国人の子どもと一緒に遊ぶときに便利なネイティブっぽいフレーズをご紹介。パパ&ママが覚えてぜひお子さんにも教えてあげてくださいね!

「Let’s take turns!」

hand_1610_ko02_01

滑り台やブランコの順番、みんなが並んでいるのに横入りしてきちゃう子どもがいると、トラブルに発展しがち。

あらかじめ「Let’s take turns!(順番にしよう!)」と声を掛けておくと安心です。

ちなみに順番を抜かされそうになったら、やんわり「It’s my turn(私の番だよ)」と言えるといいですね。

「You are awesome!」

hand_1610_ko02_03

例えば砂場で上手にお城がつくれたとき、鉄棒が上手にできたときなど、相手を褒めたいとき。

そんなときには、ぜひ「You are awesome!(あなたって、すごい!)」と言うよう伝えてあげてくださ。い!褒めてもらえると嬉しいのは万国共通。その一言でお友達との距離はグッと縮まるはず。

なお、完成した作品や行為自体を褒めるときは「That’s awesome!(それ、すごい!)」にアレンジしてもOKです。

「After you.」

hand_1610_ko02_01

遊具やオモチャで遊ぶ順番を他の子どもに譲ってあげるときには、「After you.(お先にどうぞ)」と言うと相手に伝わります。

さらに「Take your time.(ゆっくりやっていいよ、急がなくていいよ)」と言えたらパーフェクト!

hand_1610_ko02_01

ちなみに「After you.」は、紳士の国・イギリスでは日常的に使われるフレーズ。

例えばイギリス人の男性は女性と一緒に歩いているとき、ドアがあると必ずドアを開けてくれるのですが、そのときに言い添えるのが「After you」

パパ&ママも海外旅行のときなどに、さらっといえるとカッコいいですね!


いかがでしたか?今回ご紹介したフレーズは、いずれも簡単なものばかり。

自然に覚えられるように、普段からお子さんとの会話に取り入れてみてはいかがでしょうか?

Share Tweet LINE コメント

page
top