grape [グレイプ]

ノドの痛みには『たまねぎの匂い』が効く? 本当かよ、と思ったらマジだった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

季節の変わり目に、多くの方を悩ませる「ノドの痛みやイガイガ感」。悪化する前に、事前の対策が必要ですよね。

そんな時に使える、「タマネギを使った解消法」がとっても簡単で効果的。

その方法は「スライスしたタマネギの匂いをかぐ」というとってもシンプルなもの。

25668_01

タマネギに含まれる、目がしみる原因でもある硫化アリルという成分が、喉の痛みをとってくれるのです。

具体的な方法はこちら。

  • スライスしたタマネギをお皿に敷き詰める
  • 鼻やノドの粘膜に当たるよう、大きく吸い込む
  • 枕元に一晩置いて寝る

殺菌消毒効果や、炎症を抑えてくれる効果もある硫化アリルが、気化してノドや鼻の粘膜に付着。翌朝起きると、症状が治まるのだとか。

硫化アリルは熱に弱いので、タマネギは生でなければいけません。また水に溶ける性質があるので、水につけるのも避けましょう。

実際に試して「効果があった!」の声が続出しています。

これノドにいいわ!

ちょっと臭いのが難点ですが、その匂いこそ硫化アリルが漂っている証拠。ノドの調子が気になる方は、ぜひ試してみてください。

出典
@g00dsan9bit@tamaki____

Share Tweet LINE コメント

page
top