grape [グレイプ]

カッター1つで生まれる芸術 葉っぱの中に刻まれる美しい世界

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Instagram

Kanat Nurtazinさん(kanat_n)が生み出す「葉っぱアート」が話題を呼んでいます。

こちらは、葉っぱの中に浮かび上がる美女。Kanatさん、すごく器用ですね!

実はKanatさん、3年前から「100種類の方法で絵を描く」というプロジェクトに自主的に取り組んでいるそうで、この葉っぱアートもその一環。

まず葉っぱの上に絵を描き、それをカッターで切り抜くそうです。カッター1つで、ただの葉っぱをこんなに素敵なアートに変えることができるなんて、すごい才能です。

こちらは葉っぱに浮かび上がる世界地図。

紅葉した葉っぱには、小さな子どもと蝶々たちの群れが!

「僕たちの命と同じく、葉っぱの命もほんの束の間。だから僕は彼らに第2の命を吹き込んでいるんだ。未知の物語を見つけるためにね」

そう話すKnatさんがこだわっているのは、切り抜いた葉っぱアートの写真を撮る場所と時間、そしてアングルだそう。

みずみずしい葉っぱアートもきれいですが、時間が経って乾いてしまった葉っぱアートも味わい深いもの。

Kanatさんの願い通り、葉っぱには新たな命が吹き込まれたようです。

Half a year ago... Time flies

Kanatさん(@kanat_n)が投稿した写真 -

ところで「100種類の方法で絵を描く」というプロジェクトに取り組んでいるKanatさん、他にはどんな方法で絵を描いているのかというと…?

ケチャップでお皿にマリリンモンローを描いたり、スイカにモナリザを描いたりと、実にいろいろな試みをしているようです。

#marilyn #monroe from #heinz #ketchup by @kanat_n. #nofilter

Kanatさん(@kanat_n)が投稿した写真 -

100種類の方法をクリアすべく、今も様々な方法で絵を描き続けるKanatさん。

これからどんなアートが彼の手から生まれるのでしょうか。次の作品が楽しみです。


[文/grape編集部]

出典
kanat_n

Share Tweet LINE コメント

page
top