アムラー、ヒンギス、メークドラマ 新成人が生まれた20年前はこんな時代だった!

スポーツ

テニスのマルチナ・ヒンギス選手とゴルフのタイガー・ウッズ選手が当時の最年少記録を続々塗り替える快挙。

7月にはアトランタオリンピックが開催され、野村忠宏さんらが金メダル。女子マラソン競技では有森裕子が銅メダルを獲得。インタビューで語った「初めて自分で自分をほめたい」は流行語になりました。

また長嶋監督率いる巨人が広島との11.5ゲーム差を逆転し、2年ぶりセ・リーグ優勝。こちらも流行語となった「メークドラマ」の名言も生まれました。

ゲーム

6月には『NINTENDO64』が発売!今まで見たこともないような形のコントローラーと、奥行きのあるゲームの世界に多くの子供が夢中になりました。

他にも『スターオーシャン』や『クラッシュバンディクー』といった名作が誕生!

1996年2月にはポケットモンスター緑・赤、3月にはバイオハザードが発売されおり、1996年は大きなターニングポイントとなった年でした。

バイオハザード

映像は『バイオハザード HDリマスター』版

またバンダイの発売した『たまごっち』が空前のブームに!あまりの人気に品切れ続出で、類似商品も発売されていました。

たまごっちと同じく人気になったのがポケットサイズのテトリス『テトリン』。みんな小さな液晶画面をみながら指先を使って遊んでいましたね。

新成人たちにとってははるか昔の話題に成るのでしょうが、筆者にとってはもう20年も経ったのか…、と衝撃を受ける話題の数々でした。月日がたつのは早いものですね!


[文/grape編集部]

出典
総務省統計局Spice Girls - Wannabe『バイオハザード HDリマスター』 1st Trailer(20th Ver.)PUFFY 『これが私の生きる道』

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop