grape [グレイプ]

ツッコミ所多すぎて分割しましたッ!珍スポット『関ヶ原ウォーランド』番外編

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

以前ご紹介した、岐阜県不破郡関ケ原町にある私設資料館『関ヶ原ウォーランド』。

シュールな雰囲気をもつ一方、真面目に関ケ原の戦いについて学ぶこともできる、マニアに愛され続けている場所である。

ノーモア関ケ原合戦

今回ご紹介するのは、メインである武将人形以外のもの。

ツッコミどころが多すぎて一度ではご紹介しきれなかったため、『番外編』として別でご紹介することにした。

『関ヶ原ウォーランド』の魅力・番外編

その1 わりとマジでレアな資料館

資料館(無料)に入ると、甲冑や武器などがずらりと並んでいる。なんと実際に関ケ原の戦いで使用されたという、大変貴重なものだそうだ。

資料館の内部

狼煙

しかし、監視員もいないし、空調機すら設置されていなかった。いいんか、そんな扱いで。

その2 戦国要素のない遊具

資料館を出ると、こんな物が目に飛び込んできた。

戦国ストラックアウト

戦国関係ないやんけ。

この「とりあえず"戦国"ってつけてみました」感がたまらない。これぞ日本の誇る『珍スポット』だ。

ちなみにこの時、小学生くらいの男の子がお父さんと一緒に『戦国ストラックアウト』を楽しんでいた。微笑ましい…。

容赦ないシュールさが止まらない…!

Share Tweet LINE コメント

page
top