grape [グレイプ]

「ヘッドホンを外せ。今、聞くべきは音楽じゃない」監督の言葉に心が震える

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

サッカーJ1リーグに所属するアルビレックス新潟の監督に、2017年5月、元日本代表の呂比須ワグナーさんが就任しました。

呂比須ワグナーさんはブラジル出身で、1990年に来日。

1997年に日本国籍を取得し、1998年のフランスW杯にも日本代表として出場しています。

現役引退後、監督としてのキャリアを積み重ねてきた呂比須さんが、日本で指揮をとるのは初めてのこと。

初練習では、熱い指導で選手を鼓舞していました。

そんな呂比須監督の発采配となった5月20日の北海道コンサドーレ札幌戦。

試合会場へと向かうチームバスの中で、呂比須監督が選手たちに語った言葉が「素晴らしい!」と大きな注目を集めています。

スポーツ選手が、試合前に行う行動としてよく見られる、こんな姿。

※写真はイメージ

音楽を聴く

しかし、呂比須監督はヘッドホンを外して、音楽を聴くのは止めるように選手に伝えます。

その真意とは…。

呂比須監督の言葉に「心が震える」

出典
アルビレックス新潟@albirex_pr

Share Tweet LINE コメント

page
top