grape [グレイプ]

パパ「なんて答えればいいんだ」 小学生の娘が書いた、サンタへの質問が難易度高い!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セルブロ (@cellbrock)さんの小学生の娘さんは、毎年のようにサンタクロースへの手紙を書いているといいます。

その内容は、プレゼントのお願いと、サンタクロースへの質問。

サンタクロースさんへ

いつも、寒い中、おもちゃを持って来てくれて、ありがとうございます。

そんな言葉から始まる、ホッコリする手紙です。しかし、後半に書かれる『質問コーナー』の難易度が上がってきていて、返事を書くセルブロさんは頭を悩ませているそうです。

難易度が上がってきている、娘さんからの質問とは…。

1. サンタさんは、なぜ12月25日の寒い夜にくるんですか。ちょっと暖かい、夏の夜に来たらいいのに。

2. トナカイは、何匹いるのですか。

3. トナカイは、どうやって飛んでいるのですか。

4. なんで、そんなに長生きしているのですか。

確かに難しい!

手紙の最後に書かれている「答えをかいてくれるの、楽しみにしています」という言葉がプレッシャーになりそうです…。

悩むセルブロさんのために、アドバイスが寄せられました。

・寒い冬に来るのは「1年頑張ったご褒美のため」とか。

・トナカイは、みんなの夢の数だけいる。

・トナカイが飛ぶのは、長生きして妖精になったトナカイだから。

・長生きしているのは、実は神様だから。

1年後、娘さんはどんな質問を手紙に書いてくるのでしょうか。セルブロさんの気持ちを想像すると、いまから、ちょっと身構えてしまいそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@cellbrock

Share Tweet LINE コメント

page
top