grape [グレイプ] society

ついに実装! LINEのメッセージで『送信取り消し』ができるように!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

LINEアプリ スクリーンショット

「あっ、間違えて違う人にメッセージを送っちゃった!」

「誤字をしてしまった…恥ずかしい」

LINEを利用している人なら、そういったミスをして焦ったことがあるのではないでしょうか。

誤送信をしてしまっても、LINEは一度送ったメッセージやスタンプを送信取り消しすることはできません。

『削除』することはできますが、あくまでも自分のトーク履歴から削除するだけで、送信相手のトークには残ってしまうのです。

LINEに『送信取り消し』が実装!

2017年12月13日から、LINEの最新バージョンに『送信取り消し』機能が実装されました。

送信から24時間以内であれば、送信したメッセージやスタンプを削除することができます。

使いかたは以下の通りです。

1.取り消したいメッセージかスタンプを長押し

LINEアプリ スクリーンショット

2.表示されたメニューの中から『送信取消』をタップ

LINEアプリ スクリーンショット

3.確認画面で『送信取消』をタップ

LINEアプリ スクリーンショット

4.取消完了!

LINEアプリ スクリーンショット

LINE公式ブログによると、取消機能に対応しているのはスマートフォン版LINE、デスクトップ版LINEのみ。

Chrome版では、相手が取消したメッセージは反映されますが、自分が送信したメッセージそのものを取消すことはできないとのことです。

また、送信先のスマートフォン本体の通知表示は取り消すことができないので、要注意です。

取り消すことはできるものの、なるべく誤送信をしないよう気をつけたほうがよさそうですね!

【対象範囲】

メッセージ、スタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top