grape [グレイプ]

ヤマト運輸のLINEに「ありがとうワン」と話しかけると? 結果にクスッ

By - 植木みさと  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

全国にさまざまな荷物を配達する『ヤマト運輸(通称・クロネコヤマト)』のLINEアカウントがあることをご存じですか。

LINEで公式アカウントを友達登録すると、荷物の配達状況の確認や、再配達の依頼などを簡単に行うことができます。

LINEの画面で、以下のように用件を入力すると、すぐに返信が送られてくる便利なシステムです。

2020年4月1日。自宅にいた筆者は、クロネコヤマトのLINEアカウントに書かれている、こんなメッセージを発見しました。

「今日はイヌ語で話しかけると何かが起こるかも…?!」

クロネコヤマトのトレードマークといえば、名前の通り黒猫です。犬の言葉で話しかけると、一体どうなるのでしょうか…。

試しに「いつもありがとうワン!」と送ってみると…。

なんと「またいつでもご利用くださいワン」と、犬のような語尾がついたメッセージが返ってきました!

クロネコヤマトのLINEアカウントでは、普段は語尾に「にゃ」「にゃー」などを付けて質問すると、猫のような語尾を付けた返信がくるサービスが導入されています。

同日は、ウソをついてもいいといわれているエイプリルフール。その日だけは、猫ではなく犬が登場するという仕掛けをほどこしたのでしょう。

遊び心たっぷりなクロネコヤマトのサービスに、心が和みますね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top