grape [グレイプ]

2万2千円だった『つば九郎』の年棒が大幅アップ!「これは、あのネタでは?」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

毎回ファンから注目を浴びる、プロ野球・球団マスコットたちの契約更改。

契約が切れる際に、改めて年棒を交渉するのですが…年棒がパンだったり、金額が少額だったりとと微笑ましい姿を見ることができます。

しかし、東京ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎の2018年の年棒は、今までの茶番とは違ったようです。

まさかの札束!?

つば九郎が契約更改の際に「年棒の大幅アップ」をお願いすると…なんと年棒100万円に!2016年の年棒が、2万2千円とヤクルト飲み放題だったことを考えると大幅アップです。

東京ヤクルトスワローズ(@swallowspr)の公式アカウントに投稿された、契約更改時の様子をご覧ください!

よく見てみると、100万円の札束の1枚目と最後の1万円札以外は、全部白紙…

これは2016年の年棒と比べると、むしろ減っています。札束を確認するつば九郎の表情もどこか悲しそうです。

つば九郎の年棒に、多くの人が笑ってしまいました。

・これは…某学園のネタでは!?

・ヤクルト飲み放題もなくなってしまいましたね。

・2017年にヤクルトで1番頑張ったつば九郎。もっと出してあげてください!

つば九郎と同期の、中日ドラゴンズのマスコット・ドアラは、好物の『食パン600gと出来高』の現状維持だったようです。

大人から子どもまで大人気のマスコットたち。2018年はどんな活躍をしてくれるのか楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@swallowspr

Share Tweet LINE コメント

page
top