「最悪だと思うよ」有吉弘行が中学校の行事に苦言!

2018年1月10日に放送された、バラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)に寄せられた質問で、有吉弘行さんが苦言を呈しました。

番組に寄せられたのは、中学校2年生になり、修学旅行を楽しみにしていた投稿者からの、このような質問でした。

修学旅行が「民泊」って、おかしくないでしょうか?

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

民泊とは、旅行者などが一般の民家に宿泊することをいいます。

投稿者の学校では、一般宅に生徒3、4人で泊まり、各家庭で朝食を作ったり、農業体験をするプログラムなのだそうです。

「民泊の修学旅行をどう思いますか?」と質問された有吉さんは、「俺は最悪だと思うよ」とバッサリと切り捨てます。

マツコ・デラックスさんも「これ、修学旅行なの?」と疑問を感じていたようです。

さらに有吉さんからは、このような意見も。

まぁ、修学旅行って『学を修める』とかいうけど、あんなの遊びじゃんね。ご褒美よね。

毎日『学校刑務所』に入っているわけだからさ。出所したいじゃん。仮出所したいじゃない。

そんな楽しいところが、民泊って…。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

さらに修学旅行のプログラムで、『農業の手伝い』『雪下ろし』『枝切り』があると聞くと「ロケじゃん!我々からしたら仕事だよ」とツッコミを入れました。

民泊自体については、有吉さんも「それはそれで、いい体験」と認めています。

「大人になった時に『不満』という面白話にはなる」とも話していましたが、「でも修学旅行は別に連れて行ってあげて」と同情の声を上げていました。

有吉さんの意見に、ネット上では賛否両論のコメントが寄せられていました。

【民泊に反対】

・いい体験にはなったけど、自由時間もないし、つまらなかった。民泊と修学旅行は分けてほしい。

・修学旅行が民泊ってかわいそう!

・やっぱり修学旅行は、みんなで楽しみたいものでしょう。

【民泊に賛成】

・そもそも遊びに行くわけではないですし、農業体験もいいのでは。

・ホテルに押し込まれるより、楽しかったですよ。

・最初は嫌だったけど、やってみたら案外楽しくていい思い出です。

人によって修学旅行への考えかたはさまざま。とはいえ、学生時代の思い出になるものですから、多くの学生が「楽しかった!」と思える修学旅行にしてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
マツコ&有吉 かりそめ天国

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop