grape [グレイプ]

まさに種を超えた友情 犬とフクロウが作り出す素敵な写真にウットリ…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

ドイツに住む動物写真家のターニャ・ブラントさんは、幼いころから動物が大好きだったといいます。そして彼女は、愛する動物たちの美しさを形に残す動物写真家になりました。

ターニャさんが飼っている動物たちの中でひときわフォトジェニックなのが、シェパード犬のインゴとフクロウのポルディ。

犬とフクロウという、意外な組み合わせのコンビ。彼らが織りなす不思議な世界観は、言葉にならない美しさを見せてくれます。

愛する動物たちの素敵な写真が欲しい。そうだ、自分で撮ろう。

そんな純粋な気持ちから、プロの動物写真家になったというターニャさん。

彼女にとって動物たちの写真は、ただの『写真』ではないといいます。

写真はそれぞれの動物たちの心と性格を写し出します。

いい写真を撮りたくて、教室に通ったり、本を読んだりして毎日たくさん練習しました。

でもテクニックを身に着けることだけでは、動物たちの心を写すことはできません。

私は動物たちが心地よく感じている時と、彼らが撮影されたがっている時にだけ写真を撮ります。

野生動物の場合は、彼らが私を怖がっていない時だけです。

Tanja Brandt ーより引用(和訳)

動物の写真を撮るのは難しいものです。こんなにも動物たちを愛しているターニャさんだからこそ、動物たちもリラックスして様々な表情を見せてくれるのでしょうね。

ターニャさんのFacebookページ『Ingo & friends』には個性あふれる動物たちの素敵な写真がたくさんあります。ぜひご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
東尼大叔自拍旅記

Share Tweet LINE コメント

page
top