grape [グレイプ]

日本の『道』はカッコイイ!無形の武道、芸道をデジタル化したら驚きの作品が生まれた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

こんにちは!『猿人』のクリエイティブディレクター、野村です。

突然ですが、日本の『道(どう)』って何だと思いますか?

武士道、剣道などの武道、茶道や書道などの芸道。その道を極めた達人たちの、カッコ良い技や美しい所作。

ちょっと難しい言い方をすると「1つの分野を極めながら物事の本質に迫る生き方」を意味しているそうです。

そんな日本文化の真髄ともいえる『道』カルチャーを外国人の人たちにももっと知ってもらいたい!

そしてあわよくば是非ともその文化に触れてもらいたい。

2020年の東京オリンピックで空手が正式種目に採用されるなど、日本の武道は随分と海外でも知られているけれど、特に芸道は奥深いが故にちょっと取っ付きにくくて難しそう。

そこで、「日本の『道』カルチャーはクールだ!」と思ってもらうための動画を作ることにしました。

協力してくださったのは、オリンピック金メダリストの井上康生さん

居合千本斬りの最速記録などのギネス記録を6つも持つ“平成のサムライ”こと町井勲さん

重要無形文化財総合指定保持者の能の達人、山階彌右衛門さんなど、空手、柔道、剣道、弓道、居合道などの武道、茶道、書道、日本舞踊、能、などの芸道からその道を極めたそうそうたる達人の方々!

ということで出来上がったのがこの作品。

IS JAPAN COOL? DOU - 道

その道を代表する達人の方々が一同に会して、『4D View』という特殊なグリーンバックのスタジオでその匠の技や所作を披露してもらいました。

このスタジオは48台のカメラに360°囲まれていて、技や所作などの動きを正確にそのままCGデータとして再現することができるのです!

これは、人から人へと受け継がれてきた無形の文化を、貴重なデータとして後世に残すことにもなります。

そして、実写で撮影した動きとデータを重ね合わせると、現実とデータの世界が交錯する見たことのない動画が完成しました!

達人は何度でも同じ動きを正確に繰り返すことができるので、実写とデータの境目が完全に一致して、境目なく行き交うことになります。

公開してから、外国人からの反響がすごく大きく、YouTubeやFacebookなどですでに250万回以上見られてます。近い将来、道を極めた達人が世界中で現れる日がくるかもしれませんね。

logo_enjin_nomura

野村志郎 – Shiro Nomura クリエイティブディレクター

クリエイティブエージェンシー 『猿人』 http://en-jin.jp/

デジタル空間上に美術館を作り上げ、アジア最大級の広告祭SPIKES ASIAでグランプリを獲得した「IJC MUSEUM」や、公開から一か月で200万再生回数を超え話題となったJNTOの欧州向けJAPANブランディングプロモーション、自動制御されたドローンが店員となりシューズを運ぶ世界初の「空中ストア」等、国内外で話題になるクリエイティブを多数手掛ける。SPIKES ASIA 2016デジタルクラフト部門 グランプリなど国内外の受賞歴多数。

Share Tweet LINE コメント

page
top