grape [グレイプ]

アメフトの問題について松本人志が鋭い指摘 「だったら最初から…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年5月20日に放送されたトーク番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、松本人志さんが出演。

アメリカンフットボール(以下、アメフト)の関西学院大学と日本大学の定期戦で、日大選手が悪質なタックルをした問題に持論を述べました。

まさにその通り!

番組では、日大選手の悪質なタックルについて特集。出演者がそれぞれの思いを語りました。

このプレーについて、関西学院大学は10日、正式な謝罪や見解を求め、日本大学に抗議文を送付。

これに対し、日本大学は「反則行為は意図的な乱暴行為ではない」としたうえで、指導者からの指示があったとされる問題については「指導者側と指導を受けた選手側の受け取りかたにかい離があった。強く反省している」と回答したといいます。

ワイドナショー ーより引用

最初、日本大学側は「受け取りかたの違い」を理由に上げていました。

しかし、17日に関西学院大学が「選手とのかい離はなかったように感じる」「具体的な説明をいただきたい」と会見で述べると、2日後に日本大学アメフト部・内田正人監督が謝罪する事態に。

「一連の問題はすべて私に責任があり、監督を辞任します。これは本当に私の責任です」と辞任を表明しました。

日本大学は24日までに事実確認と再発防止策を含め再回答するとしています。

ワイドナショー ーより引用

連日ニュースを騒がせるこの問題について、出演者からさまざまな意見が出る中、松本さんは内田監督にこのような指摘を入れます。

今回はアメフトでしたけど、ここ最近のこの手の事件、ニュースは全部ひとくくりにできると思うんですけど、さっさと謝れよって話なんですよね。

さっさと謝らないから、ことがどんどん大きくなる。

どうせ最終的には謝るんですよ。だったら最初から謝っときーなってとこですね。

ワイドナショー ーより引用

アメフトの問題だけに関わらず、こういった問題が起こった際には責任の所在などをうやむやにせず、すぐに謝罪することの大切さを説いたのです。

松本さんの指摘に、ネット上では共感の声が上がっていました。

・松ちゃんのいう通り。どうせ謝るなら先に謝らないと、どんどんことが大きくなる。

・鋭い指摘ですね!いいたいことを代わりにいってくれている。

・グレーにぼかして辞任するのが、最近の常とう手段なんですかね。

謝ればすべての責任が果たされるわけではありません。しかし、時間稼ぎのために、のらりくらりと質問から逃げていたら印象が悪くなるのは確かです。

本当に反省をしているのであれば、すぐに謝罪をし、真実を語る…そういった誠実さが求められているのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
ワイドナショー

Share Tweet LINE コメント

page
top