grape [グレイプ]

福原愛「とてもおこがましく身勝手かも」 現役引退の発表に、コメント殺到

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

卓球の「愛ちゃん」こと福原愛さんが、2018年10月21日にブログを更新。次のような言葉で現役引退を表明し、衝撃が広がっています。

私は選手としての立場を、ここで一区切りつけることを決意しました。

福原愛オフィシャルブログ ーより引用

福原愛さんが現役引退を決めた理由

2016年に開催されたリオデジャネイロ五輪では、卓球女子団体で銅メダルを獲得。その後、福原さんは台湾の卓球選手・江宏傑(こう・こうけつ)さんと結婚し、1児の母となりました。

環境の変化はあったものの、当初は選手として復帰する意欲を見せていました。

とてもおこがましく身勝手かも知れませんが・・・これまでの私は、これからも卓球界を引っ張っていくため、子育てをしながら競技を続ける必要があると思っていました。

福原愛オフィシャルブログ ーより引用

母親になっても、卓球選手として活躍する姿を思い描いていた福原さん。

しかし、リオ五輪以降は選手以外の新しい仕事に携わる中で、周りの人が福原さんに求めるものが「変わってきている」と感じることもあったそうです。

続けて、福原さんはこのように述べています。

結婚する際、家庭としての軸を作りたい、そしてまた選手としての軸に戻ってきます、そして後輩のために新しい道を作っていきたい、と話したのを覚えておりますが、皆様がご存知の通り、この2年間で次世代の選手達が大きな成長を遂げ、日本の卓球界全体が以前より盛り上がってきました。

とても嬉しく感じるのと同時に、知らない内に私自身で勝手に感じていた肩の重みが、すっと抜けるような感覚があり、私が選手としてできることはやり切った、頑張り抜いた、という思いが強くなり、自分が選手としての立場でやるべき使命は果たせたかな、と感じるようになりました。

福原愛オフィシャルブログ ーより引用

「選手としてやるべきことを果たした」と感じたため、福原さんは新たな道へ進むことを決意したのです。

この二年間、色々な立場を経験する中で、選手としての立場で後輩たちに新しい道を作ることよりも、別な形で携わることにより、これまで以上に若い世代が成長しやすい環境を作るなど、私が卓球界、スポーツ界に貢献していけるのでは、と考えています。

福原愛オフィシャルブログ ーより引用

2018年10月に開幕する卓球の『Tリーグ』に、福原さんは理事として就任。卓球界へ貢献する立場となって、第2の人生が見えたのでしょう。

福原さんは選手活動を支えてくれた多くの人たちに感謝を述べた後、「いままでの恩返しをしていく決意」を語りました。

私は生涯卓球人なので、卓球という軸がぶれることは一生ありません。

コートから離れて更に卓球が好きになった気がします。

これからは選手とは別な立場で、これまで支え続けてくれた皆様に、卓球を通して恩返しをしていきたいです。

福原愛オフィシャルブログ ーより引用

福原さんの現役引退に、ファンからたくさんの感謝の言葉が寄せられています。

【ネットの反応】

・ブログを見て涙が…。

・さびしくはあるけど、いい終りかただと思います。

・いまの卓球界の勢いは、愛ちゃんありきです。ありがとうございました!

・ずっと応援してました。第2の人生も、もちろん応援しています。

また、中にはコーチとしての活躍を望む声も。

新たなスタートを切った福原さん。これからの人生も、多くの人が応援していることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
福原愛オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top