grape [グレイプ]

「素敵な発言」「頬が緩んだ」 義母の前で問題発言をした夫に称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

英国人の夫とスコットランドで暮らすNorizoさん。ある日、義理の母が泊りがけで家に遊びに来てくれたのだそうです。

Norizoさんは「これはいい機会だ」と考え、義母と買い物に出かけることを計画をします。

しかし、Norizoさんは最近簡単な化粧しかしていなかったため、義母と出かけるためにしっかりと化粧をしようと「少々失礼して顔を作ってまいります」と宣言。

身だしなみを整えるというNorizoさんに、義母が微笑むまではよかったのですが…ここで突然、夫が話を始めます。

「僕は今朝、布団の中でいつもより
ちょっと早めに目が覚めたんですけど」

「う、うん?」

「することがないので僕は 隣に寝ていた君の顔を眺めていたんですが」

「お、おう」

「その時しみじみ思いました、 君はきれいな顔をしていますねえ、 眉や鼻の形もそうですけど、 肌とか本当、そこらへんの 厚化粧をした若い娘さんよりも ずっとずっときれいですものねえ」

スコットランドひきこもり日記 ーより引用

「化粧をしなくても君はきれいだ」と、妻をほめ始めた夫。予期せぬできごとにNorizoさんは「お腹でも痛いの?」と夫に聞いてしまいました。

すると夫は…。

「違いますよ。君は今顔を 作りに行くって言いましたけど、 わざわざお化粧なんてしなくても 君は十分きれいで、僕は幸せです。 もちろん君がお化粧したいっていうなら 僕は止めませんけど、だって お化粧をした君もきれいですからね」

「・・・」

「何が言いたいのかというと、僕は 幸せな男だ、ということです。 お母さん、息子が幸せで嬉しいでしょ。 そして妻、夫の幸せは君の幸せでしょ」

スコットランドひきこもり日記 ーより引用

夫の言葉にNorizoさんは驚き、無言のまま義母と目を合わせてしまったそうです。

数時間後、義母が席を外したところで、Norizoさんは夫に「あの発言はなんだったの?」と質問を投げかけます。

夫の言い分はこのようなものでした。

「うーん、ほら、僕って結婚したばかりの頃は ああいうことを君には言えても 他の人、特に僕の両親が近くにいるような時は 絶対に言えなかったじゃないですか」

「うむ、それは息子の良識だよな」

「良識というより弱気ですよ。 僕はもう立派な大人ですからね、 これからはちゃんと自分の意見を 親の前でも口にするようにしようと 決めたんです、多少言いづらい内容でも」

スコットランドひきこもり日記 ーより引用

「親の前では多少いいづらかった内容でも、ちゃんと自分の意見としていえるようにしたい」という夫。

その第1弾の挑戦が、「妻をほめる」というものだったようです。

「夫におちょくられた気もする」と感じていたNorizoさん。しかし、夫の行動には多くの称賛の声が寄せられました。

・素敵な夫じゃないですか。Norizoさんへの愛ですね。

・とっても素敵だと思いますよ。うちの夫も普段から家族の前でいってくれます。

・正々堂々と親にノロケ話をできるなんて、素敵ですね。仲よきことは美しきかな。

・夫のNorizoさんへの変わらない愛に、頬が緩みました。

突然義母の前でほめられたら、どうしたらいいのかと戸惑ってしまう人は多いかもしれません。

それでも夫の変わらない愛情を実感できるのは嬉しいことですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
スコットランドひきこもり日記

Share Tweet LINE コメント

page
top