grape [グレイプ]

拾ったのは、『体の成長が遅い子猫』 獣医師に性別を見てもらうと…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

猫のチビちゃんと一緒に暮らしている、ブロガーのワニシックス(wanisix)さん。

チビちゃんは、川へ投げ捨てられそうなところをワニシックスさんに助けられた後、体調不良を乗り越えて元気に育ちました。

以前は、成長の遅れから体が小さく、動物病院でみてもらってもチビちゃんの性別は分かりませんでした。

しかし、ある時ワニシックスさんがチビちゃんを改めて動物病院へ連れて行くと、衝撃の事実が判明します。

『とある猫との出会い』番外編

チビちゃんは、オスとメスのどちらの生殖器も持ち合わせた『両性具有(半陰陽)』の猫でした。

予想もしていなかった事実を聞き、ワニシックスさんは神話に登場する両性具有の神々とチビちゃんを重ねます。

ほ、ほら、なんかどっかの国の神話で両性具有の神様がいたよね?

それじゃん…チビ…いや、チビ様…!!!

wanisix ーより引用

数々の困難を乗り越えたチビちゃんに、何かの力や運命的なものを感じずにはいられなかったワニシックスさん。

ワニシックスさんによると、チビちゃんには発情期が来ておらず、いろいろと納得するところがあったそうです。

世界中で報告されているものの、両性具有の猫が珍しい存在であることは間違いありません。

性別に関係なく、『チビちゃん』として愛してくれることが分かっていたからこそ、チビちゃんはワニシックスさんのもとに来てくれたのかもしれませんね。

ワニシックスさんは、Instagram以外にブログにも作品を投稿しています。興味を持った人は、ぜひご覧ください。

Instagram:ワニシックス(wanisix
ブログ:ニートwanisixの落書き帳


[文・構成/grape編集部]

出典
wanisix

Share Tweet LINE コメント

page
top