grape [グレイプ]

『JKと捨て子の赤ちゃん』(31) 本当は留学をしていなかった少女、言いよどむと教師が?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんの創作漫画『JKと捨て子の赤ちゃん』。

橋の下で捨てられていた赤ちゃんを見つけた女子高生の桃子が、『第2の母』として育てることを決意します。

第48~50話では、「両親に直接会えるのなら赤ちゃんを返す」という条件を朝倉先生に伝えた桃子。途中、神崎先生が教室に入ってきたため、朝倉先生から返事を聞くことはできませんでした。

一方、桃子と2人きりで話し込んでいた理由についてウソをついた朝倉先生は、神崎先生から疑いの目を向けられてしまいます。

ストレスが溜まっている朝倉先生は、いら立ちを隠せなくなっていました。

新たに公開された第51~54話では、心に余裕がない朝倉先生に追い打ちをかけるようなメールが届きます。

ほころび

『赤ちゃんの本当の母親』である若葉から「警察に本当のことを話しに行く」というメールを受け取り、キレる朝倉先生。

一方、桃子は…。

とある女性との話

朝倉先生と一緒に教室を出た桃子は、「相談できる人はいるか」という意外な質問をされました。

その時のやり取りを思い出しながら歩いていると、朝倉先生と出くわします。

朝倉先生がどこに向かうのか、特定しようとする桃子

出典
@sharoh_hanten

Share Tweet LINE コメント

page
top