grape [グレイプ]

これが45歳の放る球か!?イチロー、レーザービーム発動で球場にどよめき

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

マリナーズのイチロー選手が、2019年3月18日に東京ドームで行われたプレシーズンゲーム『マリナーズ vs 巨人戦』に『9番右翼』で先発出場。

イチロー選手の代名詞ともいえるレザービームを披露し、球場内をどよめかせました。

イチロー、これが45歳の送球か!?強肩ぶりに拍手喝さい

この日のイチロー選手の打撃成績は3打数0安打。バットから快音が響くことはありませんでした。それでもイチロー選手は守備で見せ場を作ります。

レーザービームが炸裂したのは3回の守備。

イチロー選手は無死二塁の場面で、巨人・田中俊太選手が放ったライト後方へのフライを捕球。2塁ランナーのゲレーロ選手はタッチアップの素振りを見せたことから、イチロー選手はすぐさま三塁へ送球します。

イチロー選手の投じた球はノーバウンドで、三塁手のミットへ吸い込まれる見事なストライク送球!

捕球してから投げるまでのロスも少ない上、ここまで完璧な送球だと並みのランナーでは進塁は難しいはず。そのため、ゲレーロ選手もすぐに二塁に戻っていました。

イチロー選手は現在45歳。現在の日本球界の最年長は巨人の上原浩治選手と、ロッテの福浦和也選手の43歳です。45歳でなおも現役。そしてメジャーリーグで活躍しているイチロー選手が、いかに偉大な選手かが分かります。

それにしても、これが45歳の投げる球なのでしょうか。まったく衰えていないといえばウソになるのかもしれませんが、その強肩ぶりはまだまだ健在のようです。

このイチロー選手の送球には球場内もどよめき、観客たちからは自然と拍手が巻き起こっていました。

さらにマリナーズベンチからはもちろん、巨人の原辰徳監督、2塁ランナーのゲレーロ選手ら敵チームからも拍手が送られていました。いかに素晴らしい送球だったのかが分かりますね。

イチローなら50歳までイケる!世間の反応

・相変わらずの強肩さすがです。

・10年連続でゴールドグラブ賞を取っている実力は本物。

・45歳でこの送球って化け物かよ。しかもストライク送球。

・イチローは日本が世界に誇る宝。

・イチローなら50歳までイケるよ!

イチロー選手は、3月20日に東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕戦で出場することが発表されています。

45歳149日での開幕スタメンは、外野手では『史上最年長』の開幕スタメンとのこと。

打撃不振こそ続いていますが、日米のファンを沸かせる活躍に期待したいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ntv_baseball

Share Tweet LINE コメント

page
top