grape [グレイプ]

YOSHIKI、アマゾン火災に1000万円を寄付 「この問題に世界が目を向けなければ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年、世界最大の熱帯雨林であるブラジル北部のアマゾンで、これまでにない規模の火災が発生しています。

地球上の熱帯雨林の半分に相当するほど、広大な自然を誇るアマゾン。しかし、度重なる森林伐採や火災によって環境破壊が進んでいるといわれています。

2019年は過去最多のペースで森林火災が発生しているため、世界中から更なる森林の減少を不安視する声が相次いでいます。

YOSHIKI、アマゾン火災を受けて1000万円を寄付

同年8月30日、アマゾンの森林火災を受け、アーティストのYOSHIKIさんは自身が運営する米国非営利公益法人『YOSHIKI FOUNDATION AMERICA』を通じ、およそ1000万円の寄付を行いました。

YOSHIKIさんの寄付は、アマゾンと野生生物の保護活動を行う地元組織に寄付されるとのことです。

今回の件について、YOSHIKIさんはこのようにコメントをしています。

アマゾンの火災には、世界が目を向けなければいけません。日本を含むあらゆる国の方々が行動を起こしていただければと思います。

YOSHIKIさんは2018年9月6日に起こった『平成30年北海道胆振東部地震』や、2019年7月18日に起こった『京都アニメーション』の放火事件の際も、1000万円を寄付していました。

自らの実力で稼いだお金を惜しみなく慈善活動に使うYOSHIKIさんの姿は、多くの人に影響を与えるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top