grape [グレイプ]

「ブラジャーいらない」「まな板?」 男性から胸の小ささをいじられた女性の言葉に反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

イラストレーターのよねはらうさこ(@yoneharausako)さんが、Twitterに公開した漫画に反響をよんでいます。

小学生の頃から、男子に胸のサイズについてからかわれることが多かったという、よねはらさん。

幼い頃からそのような言葉をかけられていたため、下着店に行くのが怖かったといいます。しかし、ある店員に出会い、よねはらさんの考えは一転するのです。

店員から「胸をサイズを測らないか」と声をかけられた、よねはらさん。

すると、胸のサイズが正しくなかったことを知り、自分に合うブラジャーを勧められます。

よねはらさんは、小学生の頃からのからかいを信じてきて「人生を損した」と思ったそう。

人の容姿を笑う罪深さを知ったよねはらさんは、「人の容姿をバカにする空気自体が罪であり、人生を壊すこともある」と訴えました。

【ネットの声】

・素敵な店員さんに出会えてよかった!勇気付けられました。

・人の容姿をバカにするのは許せない。しかも胸の大きさなんて…。

・私も同じくいじられて、下着店になかなか入れなかったので涙が出ました。

・分かる。男子にからかわれたせいで30歳を過ぎても化粧品売り場に抵抗がある。

面白がってその場でいった何気ない言葉も、人の心を深く傷付け何年も苦しめることもあります。

よねはらさんのいうように、誰かのためにある容姿ではないということを肝に銘じたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@yoneharausako

Share Tweet LINE コメント

page
top