grape [グレイプ]

小林朝夫ってどんな人? 父は有名作曲家の小林亜星

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

小林朝夫(こばやしあさお)さんをご存知でしょうか。俳優として活躍していた人物で、父は有名作曲家の小林亜星さんです。

現在は、自ら「地震を予知する能力がある」と語り、ツイッターで地震予知を行っています。

今回は、小林朝夫さんについてご紹介していきます。

小林朝夫ってどんな人?

小林朝夫さんは、有名な作曲家である小林亜星さんの息子で、かつては俳優業をしていた人物です。その後、学習塾の講師に転職しています。

数々のドラマや映画に出演し、著書も多数出版しています。

プロフィール

小林朝夫さんは、1961年2月16日に杉並区で生まれました。

その後、戦隊もののドラマに出演し、小林亜星さんとの親子共演を果たしています。

そんな小林朝夫さんは、学習塾の人気講師としても活躍しました。

父は売れっ子作曲家の小林亜星

小林朝夫ってどんな人? 父は有名作曲家の小林亜星

小林亜星

小林朝夫さんの父親は、著名な作曲家の小林亜星さんで、慶応大学の経済学部を卒業後、服部正さんに師事した異色の経歴の持ち主です。

ふっくらとしたその風貌とおおらかな話し方で、一度見たら忘れられないほど個性的なキャラクターで親しまれています。

数々のCMソングを作曲

小林亜星さんといえば、手掛けたCMソングの数々がとても有名です。

レナウンの『ワンサカ娘』『イエイエ』やサントリー『オールド』、明治製菓『チェルシー』、「この木なんの木 気になる木」のフレーズでお馴染みの日立製作所イメージソング『日立の樹』など、現代にも残る珠玉のCMソングを作曲しました。

『日立の樹』CM 樹と光 篇

『寺内貫太郎一家』で好演

小林亜星さんには作曲家だけではなく、俳優としての顔もあります。

数々のドラマや映画に出演した小林亜星さんが最初に俳優としての活動を行ったのが、1974年に放送されたドラマ『寺内貫太郎一家』(TBS系)です。

西城秀樹さん扮する主人公の父親である頑固親父を熱演して、一気にブレイクしました。

バラエティ番組でも活躍

小林亜星さんは俳優業や作曲だけでなく、個性的なキャラクターを活かしてバラエティ番組でも活躍しています。

『象印クイズ ヒントでピント』(テレビ朝日系)の3代目男性軍キャプテンを務めるなど、クイズ番組やバラエティ番組でも人気がありました。

小林朝夫の経歴

小林朝夫さんは端正で甘いマスクを武器に、俳優として大成していきました。昭和末期にテレビを見ていた人なら、その顔を覚えている人も多いでしょう。

『太陽戦隊サンバルカン』のバルパンサー役でメジャーに

小林朝夫さんは、1981~1982年にかけて毎週土曜夕方に放送されていた特撮テレビドラマ『太陽戦隊サンバルカン』(テレビ朝日系)のバルパンサー役でメジャーになりました。

戦隊もののドラマは、子供たちの夢や希望を叶えてくれる永遠のヒーロー番組です。小林朝夫さんは当時の子供たちのヒーローとして、今も印象に残っている役どころを演じました。

『太陽戦隊サンバルカン』では親子共演も実現

小林朝夫さんが出演した『太陽戦隊サンバルカン』第38話の『豹朝夫のおやじ殿』に、小林亜星さんが特別ゲストとして参加し、親子共演を果たしています。

学習塾講師に転身

小林朝夫さんは、学習塾の講師をしていました。東京エコール進学教室・大原予備校・市進学院などの有名学習塾の講師を経て、TAP進学教室の室長に就任しました。

その後、サピックス進学教室に移籍しています。

そんな小林朝夫さんは、国語に関連したたくさんの著書を発表しています。

2013年に青森県条例違反で逮捕

小林朝夫さんは2013年6月に、青森県条例違反の疑いで青森県警に逮捕されています。

2013年4月22日に青森県弘前市のアパートで、ネットの情報サイトで知り合った女子高校生を相手にみだらな行為をしたのが逮捕された理由です。

女子高生にみだらな行為をした疑い

小林朝夫さんの逮捕はテレビなどのメディアでも取り上げられ、事件後、女子高生から警察へ被害届が出されました。また、小林朝夫さんは2013年4月3日に別の女子高生とみだらな行為をした件で、同年6月24日に再逮捕されています。

小林朝夫の現在は?

※写真はイメージ

現在の小林朝夫さんは、SNSで地震や災害の予測を発信しています。

小林朝夫さんはツイッターや、地震・噴火・大災害に関する情報ブログを開設しています。

SNSで地震・災害予測を配信

SNSで地震・災害予測を発信している小林朝夫さんは、『【【 大地震前兆アラート 】】 世界の危機的情報 表と裏の特選情報局』というブログを立ち上げています。

月刊ブロマガも、980円で配信中です。

昭和のテレビ界を支えた小林一家

小林朝夫さんの波乱万丈な人生は、昭和という時代を感じさせる趣があります。

小林亜星さんという希代の大作曲家の息子という恵まれた環境に生を受け、俳優や人気の塾講師として活躍したにもかかわらず、小林朝夫さんはスキャンダルに埋もれていきました。

現在は地震の予知をしながらひっそりと暮らしていますが、小林朝夫さん一家は確かに、昭和という時代に爪痕を残して存在していた有名な芸能一家です。


[文・構成/grape編集部]

出典
「日立の樹」CM 樹と光 篇 - Hitachi

Share Tweet LINE コメント

page
top