grape [グレイプ]

大雨の中で配達していたヤマト配達員 倒れた自転車を見るなり…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※ 写真はイメージ

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、外出自粛の要請を受け、多くの店舗が休業を余儀なくされています。

必要なものを手に入れるために、インターネットで買い物をする人が急増。配達員は、大量の荷物を届けるために1日中走り回っているのです。

大雨の中で働くヤマトの配達員が…

家から外に出ようとした際に、大雨が降っていることに気付いた、ひびのけい(@hbnk)さん。

外には、強風のせいでカバーが外れて、ずぶ濡れになった状態で倒れた自転車がありました。

そこで、ひびのけいさんは一度傘を取りに戻ります。すると、自宅から再度出た時に、『クロネコヤマト』でおなじみのヤマト運輸の配達員が、サッと自転車を立て直す光景を目の当たりにしたのです。

配達の合間に倒れている自転車を見た配達員は、その持ち主の心情をおもんぱかり、直すことにしたのでしょう。

エピソードはネット上で拡散され、「なんて素敵な配達員さん!」「本当に親切で丁寧な仕事をするスタッフが多い」といった声が上がっています。

通常の業務をこなすだけでも大変な状況の中、とっさに配達員が見せた優しさは、多くの人の心に響きました。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hbnk

Share Tweet LINE コメント

page
top