grape [グレイプ] trend

「山に変なのが…」 突然何もいない山に怯えるおばあちゃんの不思議な話とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

知人から聞いた出来事を漫画にしている、みつつぐ(@mitutugu)さん。

山のふもとに暮らすおばあちゃんの不思議な話を漫画にし、Twitterに投稿しました。

不思議なことをいい出すおばあちゃん

毎日、山に入って草むしりや山菜採りなどをしていたおばあちゃん。

しかし、ある時から急に「山に変なのがうろついていて入れない」というのです。

その後、帰省の際に家の近くで倒れていた小さな祠を直した孫。

すると母から連絡が入り、おばあちゃんが突然「怖いのがいなくなった」といいました。

おばあちゃんは孫が祠を直したことを知らないのに、何かを感じたのでしょうか…。

不思議な出来事に対し、たくさんのコメントが寄せられていました。

・こういうことは結構あります。以前、山で誰もいないのに視線を感じました。

・街中にある小さな祠にもちゃんと意味があるんだろうな…。

・祠を直してほしかったのだろうか…。不思議だな。

きっと化学では証明できないものが、私たちの生活の中にはあるのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mitutugu

Share Tweet LINE コメント

page
top