grape [グレイプ]

「吹いた」「めっちゃリアル」 子供を寝かしつける母親の動きを人形で表現すると…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1歳のお子さんを持つ、コマ撮りアニメーターの阿部靖子(@yakko_8)さん。

阿部さんがTwitterに投稿した『寝かしつけからの姿勢復帰』という作品が「リアルすぎる」と、ネット上で話題になっています。

母親を模した『新世紀エヴァンゲリオン』の初号機のフィギュアが、『シルバニアファミリー』のネズミの人形を寝かしつける一部始終を、コマ撮りで表現した作品のようです。

多くの母親から共感を得ている、こちらの動画をご覧ください。

お腹あたりをトントンしてネズミを寝かしつけた初号機は、寝たことを確認しながらゆっくりと上体を起こし、その場を後にします。しかし…。

「オギャーーーー!!!」

起きて泣く様子のネズミに対し、「どこも行ってませんよ〜」と滑り込むように寝かしつけのポーズへ戻る初号機の姿は、まさに母親そのものですね!

作品はまたたく間に拡散され、17万件以上の『いいね』とコメントが寄せられました。

・起きちゃダメだ…起きちゃダメだ…!

・感動しました!本当にこれ!こんなことを5分おきにやっていたのを思い出しました…。

・赤ちゃんがビクッとして起きるところ、再現性が高い。

・体の重心移動とかとても細かい!慌てて滑り込むシーンが面白くて、何回も見ちゃいます!

寄せられたコメントを見て、「今日の寝かしつけも頑張れそう」と意気込みをつづった阿部さん。

幼い子供を持つ阿部さんだからこそ、現実感のある作品に仕上げられたのでしょう。

阿部さんが時間をかけて制作したコマ撮り作品は、たくさんの人々を楽しませてくれました!


[文・構成/grape編集部]

出典
@yakko_8

Share Tweet LINE コメント

page
top