grape [グレイプ]

香川照之がTwitterで「深くお詫びを申し上げます」 土下座の画像にネット沸き立つ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

平成のドラマで歴代1位となる視聴率42.2%を記録した、2013年放送の、堺雅人さん主演のドラマ『半沢直樹』(TBS系)。

『ユーキャン新語・流行語大賞』に主人公の決め台詞「倍返し」が選ばれるなど、社会現象となるほど大ヒットしました。

2020年には続編がスタートし、初回では視聴率22%を記録。回を重ねるごとに上昇しており、根強い人気がうかがえます。

視聴者のツボを突く香川照之

歌舞伎俳優として活躍している香川照之さんは、前作に引き続き主人公と敵対する大和田暁役で『半沢直樹』に出演。目力を存分に発揮した熱演が人々の心をつかんでいます。

同年8月9日に放送された『半沢直樹』の第4話では、伊佐山泰二役を演じる、歌舞伎俳優の市川猿之助さんと共演。

放送終了後、なぜかTwitterのアイコンを自分の土下座姿に変更して注目を集めました!

@_teruyukikagawa スクリーンショット

第4話に、前作の最終話にあった『大和田常務の土下座』を彷彿とさせる猿之助さんの謝罪シーンがあったことから、ネット上は盛り上がりを見せていました。

そこに、第4話を振り返った次のような謝罪コメントが投稿されたのです。

敵対する登場人物たちが激しく火花を散らす『半沢直樹』。

大和田役として相手をののしるシーンもあるため、香川さんは視聴者へのお詫びの気持ちにピッタリと合う、自身の土下座シーンをアイコンにしたようです。

前作で最高に盛り上がった土下座シーンを思い出していた人が多かったことから、ネット上で大きな反響が上がりました。

・最高です!

・やっぱり初代の土下座がナンバーワン。

・演技が毎回楽しみすぎます。

・香川さん演じる大和田さんが、もはや愛しくなってます!

毎週、香川さんの演技を楽しみにしている人は大勢いる様子。

今後も『大和田ファン』が増えていく…かもしれません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@_teruyukikagawa

Share Tweet LINE コメント

page
top