grape [グレイプ] trend

「永久凍結させてたの見つけた」 弟の『秘密』が2年越しに見つかってしまう

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

夏休みなどの大型連休中、小学生たちは学校の授業から解放され、自由な時間を楽しむことができます。

しかし、大型連休には作文や自由研究などの宿題がつきもの。

計画的にこなせる子がいる一方で、一夜漬けや未提出で怒られるタイプの子もいます。

『苦痛』の隠し場所

ある日、アイスを食べようと冷蔵庫の冷凍室を開けた、つくね(@merompans)さん。

冷凍食品の下敷きになった、妙な紙を発見しました。

折り畳まれた紙を手に取った、つくねさん。

広げてみると…。

つくねさんが冷凍食品の間から掘り当てたのは、弟さんの夏休みの宿題!

半分ほど解いたところで、限界を迎えてしまったのでしょうか。机やランドセルの奥ではなく、なぜか冷凍室に押し込んでいました。

つくねさんが弟さんに確認したところによると、こちらの算数の問題は『2年前の夏休みの宿題』とのこと。

冷凍室が冷凍食品と同じように宿題もしっかりと守った結果、保存状態が良好なまま出てきてしまいました。

2年前の宿題だと、親も怒りより笑いが込み上げたのではないでしょうか。

「ある意味で夏休みの思い出だ」といえなくもないですが、やはりきちんと宿題は終わらせてほしいものですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@merompans

Share Tweet LINE コメント

page
top