grape [グレイプ]

『母さんの味をちゃんと覚えろ』夫や姑の味音痴が原因で離婚!夫のその後に『ほら、みたことか!』

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

育った味の違いで起こるすれ違いは、夫婦にとって大きな問題ですが、それを乗り越えてこそ、自分たちの『家庭の味』が出来上がるもの。

ところが、夫はレトルトカレーに大量の醤油をかけ、塩の小瓶を2日で使い切るほどの味音痴。『おふくろの味』を強要されたことで大きな事件となったストーリーが、YouTubeチャンネル『平成の雄叫び』にアップされています。

ことの発端は、妻が夫の実家に遊びに行った時。元々濃いめの味付けと聞いていた夫の実家の味付けを、身をもって経験することになるのです。

夫の実家の料理は想像を以上に強烈で、思わず涙が出るほど。

愛情と同じくらいたっぷりの塩分!おふくろの味を覚えろといわれても、これでは身体が心配でなりません。

実は、夫は海水の3倍の塩分を必要とする『海水男』だったのです。

味覚のすれ違いが夫婦のすれ違い。妻は離婚に向けて動き出しました。

しかし、離婚から2年経ったある日、元夫から突然の連絡が。海水男が妻に連絡をした理由とは…2人の結末は、動画をご覧ください。

塩分に冒されてしまった元夫。どんなに愛した人であっても、これでは『塩対応』しかできません…。

健やかな人生を送るためにも、適度な塩分摂取を心掛けましょう。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
【漫画】隠し持った味塩の小瓶を2日で使い切る味覚音痴の夫→夫「お袋の味を覚えろ」と言われ義実家に行くと塩の結晶が光る真っ黒い料理がズラリで思わず離婚を決めたが…(スカッと漫画)【マンガ動画】

Share Tweet LINE コメント

page
top