grape [グレイプ]

「寄付のレベルが違う」 ジャニーズ事務所、47都道府県にPCR検査装置を提供

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ジャニーズグループが社会貢献活動を行うプロジェクト『Smile Up ! Project』。

2018年に発足し、幅広い社会貢献や支援活動を行っています。

2020年4月には、マスク50万枚と防護服3万3千着を寄付し感謝の言葉が寄せられていました。

同年4月以降も、ジャニーズ事務所所属のグループが、『Smile Up ! Project』の一環としてそれぞれLINEスタンプを販売したり、ライブ配信のコンサートを行ったり、グループの垣根を超えたチャリティーソングを販売したりしてきました。

収益金は、医療従事者向けへの支援活動にあてられるといいます。

同年10月6日、新たに全国にPCR検査装置を1台ずつ寄付することを発表。

PCR検査装置一式、PCR検査備品・消耗品一式、PCR検査キット千回分を47都道府県に、総額2億円分提供しました。

【Smile Up!Project】PCR検査拡充支援に関するご報告

現在、新型コロナウイルス感染症に確患されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして、すべての皆様が感染予防対策を講じながら細やかな配慮の中で日々、生活を送られていることと存じます。

ジャニーズグループ「Smile Up!Project」では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、医療従事者の皆様を中心に支援活動を行っております。緊急事態宣言下の医療物資が不足しておりました時期には、マスクや防護服を医療機関にお届けするという活動やオリジナル動画を配信するなどの取り組みを行ってまいりました。これらの活動以降も、刻々と変化する情勢を踏まえながら、皆様のお役に立てるご支援を検討しておりましたところ、報道等でPCR検査の現状に触れる機会があったこと、また、インフルエンザや風邪が流行するこれからの季節は、新型コロナウイルスとの見極めが困難になるとのお話を医療従事者の方から伺ったことなどから、PCR検査体制の拡充に対してご支援することといたしました。そして、この度、全国知事会をはじめ関係各所の皆様にご尽力いただきましたおかげで、全国47都道府県にPCR検査装置を1台ずつお届けできることとなりました。

改めまして、今回のご支援が叶いましたのは、皆様がSmile Up!Projectによる動画コンテンツをご視聴いただき、チャリティーソングをお聴きくださったことによるものと、心より御礼申し上げます。

Johnny's net ーより引用

これまでの、支援を合計すると5億6千万円になるとのこと。

この発表に、多くの人たちから称賛と感謝の声が寄せられています。

・すごいですね。ジャニーズのみなさんありがとう。

・ファンのお金が有効に活用されていて嬉しいです。

・かっこいい!寄付のレベルが違う。

これまでの寄付や支援によって、医療従事者の負担が少しでも減るといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Johnny's net

Share Tweet LINE コメント

page
top