grape [グレイプ]

頬をはらし、泣きじゃくる娘 幼稚園での『お友達トラブル』に母親が取った行動は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

人は、公平に物事を判断することができなくなる時があります。

ネット上の誹謗中傷のように、偏った正義感に酔いしれ、過度に他人を攻撃してしまうケースはよく見られるでしょう。

幼い子供であれば、なおさら暴走しやすいものかもしれません。

2児の母親である漫画家のエェコ(@nakiri_aik)さんは、長女が幼稚園でトラブルに巻き込まれた時の出来事を漫画化。その内容が反響を呼びました。

『正義が暴走した日』

ある日、家で仕事をしていると、長女が通う保育園から電話がかかってきました。

急いで迎えに行ったエェコさんは、頬にアイスノンを貼られ、泣きじゃくる長女の姿を目の当たりにします。

先生によると、ある女の子との他愛のない口ゲンカをきっかけに、長女が一方的に他の子供たちから責められる状況になってしまったようです。

そして、1人の男の子が長女の頭を叩こうとしたところ、手が滑って顔をはたいてしまったといいます。

ことのいきさつを聞いたエェコさんは「誰かが悪いわけではない」と思いましたが、多数が主張すればそれが正義になってしまう集団心理の恐ろしさを感じたそうです。

その後、友達は謝ってくれたそうですが、長女はしばらくショックな気持ちが収まらず…。

出典
@nakiri_aik

Share Tweet LINE コメント

page
top