grape [グレイプ]

1人で2時間…育児をした矢作兼の発言が話題に 「何もできなかった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年10月28日放送の、情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、『コロナ禍で急増する産後うつ』について特集しました。

産後うつとは、出産後に突然涙がとまらなくなったり、強い落ち込みを感じたりするなどの、うつに似た症状がでること。

番組内での、お笑いコンビ『おぎやはぎ』の矢作兼さんのある発言がネット上で「よくいってくれた」と反響を呼んでいます。

矢作兼「絶対に行かしたほうがいい。本当にすごいよ」

番組内では、同年10月の調査で出産後1年未満の母親2132人のうち『産後うつ』の可能性がある人は、約24%にのぼると紹介。この割合は、従来よりも増加傾向にあるといいます。

原因として新型コロナウイルス感染症の影響による、外出できないストレスや収入の落ち込み、人と触れ合う機会が減少したことなどがあげられました。

精神科の医師によると、産後うつの防止には「母親1人の自由な時間をつくることが大事」だといいます。

1歳の赤ちゃんを育てる矢作さんは、母親の産後うつに対して父親ができることについて聞かれ、こうコメントしました。

(奥さんが)髪を切りに行ったり、マッサージに行ったり、

その間2時間ぐらい1人で(赤ちゃんの面倒を)みていたら、もうその2時間でさえ何もできなかった。

これを1日中やっていると思ったらそれは(産後うつに)なるわ、と。

奥さんの帰ってきてからのリフレッシュ感がね、すごいの。

だから、絶対に行かしたほうがいい。

バイキングMORE ーより引用

妻が自由時間を楽しむ間、育児の大変さを実感し世の中の育児をする父親たちへ「母親がリフレッシュできる時間を作ったほうがいい」と訴えた矢作さん。

子育てをする母親からは、矢作さんの発言に賞賛の声があがっています!

・矢作さんの姿勢、素晴らしい。私も美容院に久しぶりに行った時、人に頭を洗ってもらう幸せを噛みしめてました!

・実際は子供が心配で完全にくつろげないけど、リフレッシュできる時間が少しでもあると全然違いますよね。

・矢作さん、よくぞいってくれました!世の中の父親たちはぜひ見習ってほしい…。

この放送を見て「思わず涙がでた」という視聴者もいたそうです。

子育てをしていると、完璧な親であろうと気を張ってしまうこともあるでしょう。

心と身体がボロボロになってしまう前に、自分の時間をつくれるよう周囲の人のサポートが重要になりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
バイキングMORE

Share Tweet LINE コメント

page
top