grape [グレイプ] trend

「駆け寄り不可避」 感情をただぶつけていた2歳児の『語彙力』が上がった結果?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

乳幼児は、成長にもよりますが、生後9か月頃から1歳半頃の間に話し始めるといわれています。

2歳前後に2つの言葉がつながった『二語文』を話すようになった後、徐々に語彙力が高くなり、自分の意志を伝えられるようになるものです。

言葉が上手になった2歳児が?

2歳の息子、はるくんを育てる、ほかほか命(hokahokainochi)さんがInstagramに投稿したエピソードをご紹介します。

はるくんは少し前まで、投稿者さんに構ってほしい時に「ママ!抱っこして!」と、感情をむき出しにしておねだりをしていました。

対する投稿者さんは、忙しくて手が離せない時は、はるくんに「いいよ」と伝えた後、待っていてもらうことが多かったそうですが…。

少し成長したはるくんは、気持ちを言葉で表現するのが上達した様子。

目をうるませて、「さびしい」「そばに来てほしい」「大好きよ」と、投稿者さんに伝えてくるのです…!

はるくんの愛らしい『おねだり』に、投稿者さんはノックアウト。

こんなん、誰が我慢できるん?」と、どれだけやることがあっても、はるくんを優先し、飛んでいくのだそうです。

【ネットの声】

・けしからん!思わず私もはるくんのもとへ向かおうと、頭をスマホにぶつけました。

・甘え上手!かわいすぎるって~!

・これはすぐに駆け寄るしかない…!愛おしすぎるー!

・誰も我慢ができないと思います。すべてを捧げちゃう。

おねだり上手なはるくんは、作品を通じて多くの人をキュンとさせました!


[文・構成/grape編集部]

出典
hokahokainochi

Share Post LINE はてな コメント

page
top