grape [グレイプ]

開店前の銀行に『覆面をした強盗』が侵入? 「かわいい」「覆面ラスカルだ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Mike Nicco

アメリカ・カリフォルニア州にある動物保護団体『ペニンシュラ・ヒューメイン・ソサエティ&SPCA』に1本の電話がかかってきました。

「銀行に不審者が侵入しています!」

銀行強盗の通報なら普通は警察のはず。しかし『ペニンシュラ・ヒューメイン・ソサエティ&SPCA』のスタッフは詳細を聞いて、「それならここに連絡して正解だ」と納得します。

なぜなら…銀行に侵入していたのは野生のアライグマだったからです!

この時、銀行はまだ開いておらず、中には誰もいませんでした。

銀行の外にあるATMを利用していた男性が、ガラス越しに中にいる2匹のアライグマを発見。

男性は初め、机の上にぬいぐるみが置いてあると思ったそうですが、動いていたためびっくりします!

よく見ると、本物のアライグマだったということです。

男性から連絡を受けた『ペニンシュラ・ヒューメイン・ソサエティ&SPCA』のスタッフが現場に駆け付け、銀行の責任者とともに中に入り、アライグマたちとの追いかけっこがスタート。

約10分間追いかけた後で、ようやく2匹を安全に銀行の外に逃がすことができました。

アライグマはなかなか銀行から出ようとしなかったのだとか。でも2匹ともケガをすることなく、無事に逃げていったということです。

海外メディア『ABC7 News』の気象予報士、マイク・ニコさんがアライグマの写真をFacebookに投稿すると見た人たちが大笑い。コメントも多く寄せられています。

・覆面をしたラスカルだ!

・かわいい強盗!

・口座を開きたかったんじゃない?

・一体どうやって中に入ったんだ?

気になるアライグマの侵入方法ですが、銀行の外にある木に土がついた足跡が残っていたそうです。

おそらく2匹は木に登り、建物の天井に飛び移って空調用の配管から建物内に侵入。天井裏を歩いていたところ、天井のタイルが抜けて下に落ちたと思われています。

『生まれながらの覆面顔』と、まるで映画に出てくる銀行強盗さながらの華麗な侵入方法で、多くの人たちの笑いをさらった2匹のアライグマ。

何も盗らずに逃走した彼らにとっては収穫なしでしたが、暗いニュースが多い世の中にちょっぴり楽しい話題を届けてくれました。


[文・構成/grape編集部]

出典
Peninsula Humane Society & SPCAMike Nicco

Share Tweet LINE コメント

page
top