grape [グレイプ] trend

「かわいすぎる」「これはいい!」 『食育』にもなる特別な和菓子とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

11月8日は語呂合わせで『いい歯の日』。

御菓子司 紅谷三宅(@beniyamiyake)さんは、『いい歯の日』に合わせて毎年特別な練り切りを作成しています。

元は、お客さんからの要望で作ることになったという特別な練り切り。

今では「かわいすぎて食べられない」「これはいい!」と多くの人から反響が上がり人気の商品となっているようです。その練り切りがこちら!

虫歯になって泣いている歯を心配そうに見つめる、2本の歯。

表情が豊かでとてもかわいらしいですね。

実は、2017年から作っている歯型の練り切り。当初は、このようなタイプだったといいます。

毎年バージョンアップを重ねて、2019年はこのように進化。かわいらしさが倍増しました!

そして、2020年は表情のパターンが増えたようです。

歯の中はこしあんが入っているため、切ると虫歯になったように見えます。子供には『食育』としても楽しめるようになっているのだとか。

投稿には称賛の声が多数寄せられていました。

・またこの日がやってきましたね!毎年かわいい歯に癒されます。

・食べるのがもったいない!小さい子も喜びそう。

・歯を見て「おいしそう」っていうのはなんだか不思議。でもこれは欲しい!

目で見ても楽しむことができる特別な練り切り。

おいしく食べた後はしっかりと歯磨きをして、虫歯にならないようにしたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@beniyamiyake

Share Tweet LINE コメント

page
top